サービス内容

「株式会社ダイイチ」トップページ > サービス内容 > 電磁波レーダ探査

ボーリング工事ウォール・ソー工事ワイヤー・ソー工事あと施工アンカー工事エックス線埋設物探査電磁波レーダ探査

電磁波レーダ探査

エックス線埋設物探査   見えない物がみえてくる埋設物事前探査で、無用なトラブルを回避
電磁波レーダは、電磁波をコンクリート内部に放射し、対象物からの反射波を
捉えてコンクリート中の埋設物を判別する非破壊検査法です。
エックス線による探査が出来ない厚い梁や柱などを電磁波レーダで探査する事で、
鉄筋の有無や深度、配筋状況を迅速に調べる事ができます。
あと施工アンカー工事や耐震診断調査における配筋探査などの工事に最適です。

重要文化財からオフィス・テナントビルまで

  〇 現場で迅速に鉄筋の有無や深度、配筋状況を解析

〇 耐震診断調査工事における埋設物の調査


〇 あと施工アンカー工事等の鉄筋探査にお勧め

鉄筋の配筋状況を手軽に探査することができます。
条件によりますが、厚さ300mm程まで対応可能です。
即時に連続的な垂直断面図ができます。
エックス線探査と違い、対象箇所の片側のみの作業と
なります。
また、立入制限などの区画も必要ありません。

  ボーリング工事  

ダイイチの電磁波レーダ探査のポリシー

環境対策 低騒音 低振動 高精度 高効率

ダイイチの電磁波レーダ探査のポリシー

環境対策 低騒音 低振動 高精度 高効率

作業の流れ

作業の流れ
柱の探査状況
作業の流れ
(波形データの解析)
作業の流れ
解析結果を現場に表示
 
     

料金について

電磁波レーダー探査費は、
1日の作業時間+作業箇所数(u数)=作業費用

となります。

ただし、作業量・環境・時間帯・その他条件によって料金は変動します。

できるだけ正確な見積をお返事できるよう専用ヒアリングシートを
ご用意していますので、ご入力の上ご送信下さい。
ご記入頂きましたヒアリングシートをもとに、お見積り書やご提案書を
作成いたします。
  ボーリング工事

ボーリング工事

よくあるご質問

見積もり期間はどれ位かかりますか?

約1日〜2日程の期間を頂いております。

見積もりに何か書類は必要でしょうか?

特に必要ございません。 ※調査には図面、写真をご用意頂けると助かります。

相談だけでもいいですか?

ダイイチはどんな細かいご相談でも承ります。

エリアは何処まで可能ですか?

全国対応いたします。 ※但し出張旅費、移動交通費が別途かかります。

工事前調査は平日しか来てもらえないのですか?

ダイイチは土日・祝日も対応しております。

解析時間にはどのくらいかかりますか?

現場の状況により異なりますが、解析時間は15分程度です。

内部探査でエックス線と電磁波レーダ探査の使い分けは?

エックス線はコンクリート内に埋設された電線管等の障害物の探査、
電磁波レーダはコンクリートの配筋等の探査に使用します。

電磁波レーダ探査は、電子機器等に悪影響を及ばすことはないでしょうか?

電子機器には影響ありません。

電磁波レーダ探査はデータを見れば誰でも理解できるのでしょうか?

波形で出るので理解は難しいです。

電磁波レーダ探査は、どんな場所でも探査ができるのでしょうか?

探査は柱や壁の際、探査器が入らないような狭い場所では作業ができません。
また、探査面が著しく濡れていたり、金属プレートのある場所やデッキプレート面がある場所では
探査ができません。


電磁波レーダー探査工事お問い合せ

▲ トップへ戻る