カンパニービジョン
社長メッセージ
自分らしさ、自由な創造力を。
自由に創造的な仕事をしたいという思いを胸に抱いていた一人の青年が、アメリカのダイヤモンド工法に着目し、日本での普及に努め新しい分野の開拓を目指しました。

業界のパイオニアとして一歩先へ。
1960年代後期、コンクリート穿孔工事業の草分けとして潟_イイチが誕生しました。
コンクリート穿孔・切断におけるダイヤモンド工法を積極的に導入し、それから40年間「ビルドリル工法」、「アンカーボルト」、「ダイヤモンド工法」様々な工法を世の中に生み出し提供してきました。複雑化・高度化する建造物の新築工事・改修工事・環境整備などにおいて、これからもお客様の求める期待に応えていきたいと思います。

活力ある企業カルチャーを醸成していく。
ダイイチでは一人ひとりがプロとして専門的な知識と能力、前向きなマインドを持ち、高い目標に向かってチャレンジできる組織風土にしていきたいと考えています。
皆さまから『現場の事を考えて仕事をしてくれる、先の事を考えて仕事をしてくれる会社ですね。』と言われる専門業者を目指し、社員が一致協力し、チャレンジし続けていきます。

代表取締役 三枝 隆
  社長